人気ブログランキング |

弘前市立郷土文学館にて太宰生誕110年記念展開催中

 太宰治生誕110年記念ということで、太宰にゆかりのある各地でそれぞれ記念展が開かれている。弘前も当然その一つで、弘前市立郷土文学館では、『太宰治と弘前』とスポット企画展として『今官一と太宰治の交流』の二つの企画展がある。
c0316988_20072996.jpg
『太宰治と弘前』では、官立弘前高等学校時代に藤田家に下宿生活していた際に使用していた太宰愛用の電気スタンドや、現在確認されている太宰治の最も古いとされている藤田家宛の手紙などをみることができる。藤田家での下宿生活で使用していた電気スタンドは、以前にも私は東京・三鷹での企画展で見た事があるので今回また見る機会を得て嬉しく思った。
 今官一は太宰治と同じ明治42年(1909)生れで、生涯の友であった。『桜桃忌』の命名者でもある今官一と太宰治の交流と深い絆を、この企画展であらためて感じることができる。
 太宰治生誕110年記念展『太宰治と弘前』は、今年の12月28日までとなっているが、『今官一と太宰治の交流』は、6月20日までとなっているので、興味のある方はお早めに!!6月19日には芦野公園で生誕祭もあるのでこれを機に参加してみるのもいいかもしれません。


by dazaiosamuh | 2019-06-08 20:09 | 太宰治 | Comments(0)