太宰治原作 三栄書房版『人間失格』

 書店で偶然、『人間失格』の漫画を発見した。今年の8月に三栄書房から出版されたものらしく、『人間失格』の漫画は他にも何冊も出ていて、どれも似たり寄ったりだが、帯に東大出身ベストセラー作家推薦とあったので、若干の期待を込めて買ったがやはり内容は他出版社の『人間失格』と差はなかった。
c0316988_20192854.jpg
c0316988_20194923.jpg
 まえがきには、『現代向けにこだわった』とあり『今の若い世代に向けてアレンジしたつもり』とのことだが、やはり他の『人間失格』と大して変わらず、そもそもアレンジしたら原作の良さはますます伝わらない。小説が苦手な人、文学が苦手な人がイメージしやすいように、原作を読む前にこの手の漫画を読む分にはいいかもしれないが、原作をすでに何回も読んでいる読者には不要。原作がどのような描写で表現されているのか興味がある人は参考までに読むのはいいかもしれない。
 それにしても、『人間失格』の漫画は何種類も出ているが、未だに、『これだ!!』と思うものがない…。やはり原作が一番だということですね。


by dazaiosamuh | 2018-10-14 20:23 | 太宰治 | Comments(0)