太宰治でお馴染み!!銀座バー・ルパンが開店90周年!!

 先週10月3日、毎月1回訪れている銀座のバー・ルパンが開店90周年を迎えた。混むだろうなと思い、開店時間から僅か数分後に行ったにもかかわらず(普段も開店時間とほぼ同時に行ってますが…)、すでにカウンターには客が5、6人座っていた。その後、私のすぐ後からぞくぞくと客が訪れ、あっという間に満席で、空いてる時間帯でしかルパンで飲んだことのない私にはある意味新鮮であった。
c0316988_21242141.jpg
 90周年ということで、『Ardmore』(アイラ島のモルト原酒を使ったウィスキー)のルパンオリジナルボトルがあり、「(ウィスキー好きなら)今日はこれを飲まなきゃいかんでしょ」とマスターがグラスに注ぐ。
 
c0316988_21224916.jpg
c0316988_21232043.jpg
c0316988_21234761.jpg
 他に記念品として、ルパンオリジナルの付箋紙が配られ(数に限りが…)、また常連客には案内のハガキと交換によるルパン90周年オリジナルグラスを頂くことができた。どちらも使うのがもったいない。私のよこで飲んでいた客が、『Ardmore』を記念として購入していたので、私もつられて買ってしまった(8千円…)。グラスを使うのがもったいないが、せっかくなので記念グラスで飲もうと思います。

 ルパンは1928年(昭和3年)10月3日に開店した。太宰治もまさかここまで長く続いているとは思っていなかったのではないだろうか。最近は客層に変化があり、『文豪ストレイドッグス』の影響で国内だけでなく海外からの女性の客が増え、しかも一人で来店する女の子もいて、(マスターも鼻の下を伸ばして…)大いに賑わっている。

 付箋紙などの記念品はもう無いかもしれないが、これを機に行ったことのない方は、太宰治や織田作之助、坂口安吾が訪れたバー・ルパンに行ってみるのもいいかもしれない。



by dazaiosamuh | 2018-10-09 21:27 | 太宰治 | Comments(0)