今月発売『一個人』に甲府・旅館明治と太宰治

 今月9日発売の『一個人』は『名作を生んだ!文士と画家が愛した宿へ』と題して、彼らの代表作などを挙げながら、ゆかりの宿を紹介している。
 その中で、やはり太宰治も紹介されているのだが、その掲載されている宿というのが、今ちょうど私が記事で書いている甲府の『旅館明治』についてであった。私はすでに旅館明治についての記事は簡単にではあるが書いたが、旅館明治に、太宰治が執筆した部屋を復元した部屋があることは知らなかった。
c0316988_10491651.jpg
 太宰治が書いた『正義と微笑』『右大臣実朝』の二部屋が復元されているとのこと。どちらも宿泊はできない。一個人には太宰治が滞在した頃の旅館明治の写真も掲載されているので、興味のある方は、写真と現在の旅館明治を見比べてみてほしい。見るかぎりだと外観等かなり変わったことがわかる。
 復元したというその二部屋を是非見てみたいので、またあとで訪ね、その際にはまたゆっくりと温泉にでも浸かりたいと思う。
 他にも、太宰が訪れたことで有名な銀座のbar・ルパンも載っていた。マスターもしっかり写真が載っている。あとでこの時の話をマスターに聞かせてもらおうと思います。


by dazaiosamuh | 2018-03-13 10:50 | 太宰治 | Comments(0)