銀座バー・ルパンで風邪を癒す…

 2、3日前から風邪を引いてしまった。熱は出なかったためよかったが、喉が痛い。風邪薬を飲んだが効果なく、なんだか嫌な予感がして病院で診てもらったら、一応インフルではなかったため安堵した。しかし、喉の具合が悪化している。来週せっかく故郷・岩手に帰省するのに、これでは帰省中、引きこもるはめになりそうだ。それと、まだ銀座のバー・ルパンに新年の挨拶にも行っていなかったため、今日仕事帰りに一杯飲んで帰ることにした。ついでにマスターに、風邪に効果抜群の酒でも作ってもらおうと思ったのである。

 マスターに、風邪を引いてしまったので、風邪に効く酒を作ってくれ!! というと、「おお、いいよ!! ちょうどいいもんあるから作ってやるよ」と言ってくれて、出してきたのが、マスター特製のホット・モスコーミュール!!
c0316988_21365399.jpg
 モスコーミュールをホットで飲むのは実は初めてだ。一口飲んだ瞬間に、喉の痛みが和らいだ気がした。思わずマスターに、「これはいいね。風邪なんかすぐ治るよ」と言うと、笑いながら、「治るわけないだろ。それ飲んで風邪が治ったんじゃ、苦労はないよ」のツッコミ。

 風邪を引いているので、一杯だけで帰ろうかと思っていたが、なんだかんだともう一杯何か飲みたく、マスターに、ホット・ウィスキーをお願いすると、ウィスキーよりもあれがいいかもなと呟きながら何やら作ってくれて、出されたのが、ホット・バタード・ラム。
c0316988_21372905.jpg
 ホット・バタード・ラムを飲むのはまるっきり初めてです。ラムをベースにしたカクテルで、角砂糖、ラム、熱湯、バターの順に入れて作るカクテルで、なかなか美味しい。こちらも体がポカポカと温まる。熱湯の代わりにホットミルクを入れる飲み方もあるみたいで、その場合、ホット・バタード・ラム・カウという名前になるらしい。全く知らなかった。
 ホット・バタード・ラムが美味くてグビグビ飲んでいると、隣席の2人組の年配女性が、自分たちが注文して食べていた、クラッカーのおつまみをくれた。それはクラッカーの上に缶詰のいわしがトッピングされ、さらにマスタードで味付けされていたのだが、これが美味いのである。マスタードが良いアクセントになっている。その2人組の女性は私のことを、「お孫さん」と呼び、「はい、お孫さん、もっとあるから食べなさい」と、もう一枚、さらにもう2枚と寄こしてごちそうしてくれました。

ホット・モスコーミュール、ホット・バタード・ラムにいわしのトッピングされたクラッカー。バーに飲みに来て健康的な気分になったのは、初めてで、しかもかなか病み付きになる組み合わせで、新しい発見でした。

 いわしクラッカーを何枚もごちそうになったので、お礼に女性が持ってきていたデジカメで、女性2人とマスターの3人写った記念写真を撮ってあげて、店を出ました。

 今度行ったら、ホット・バタード・ラム・カウを頼んでみようかな!!


by dazaiosamuh | 2018-01-12 21:49 | 太宰治 | Comments(0)