遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰の他に映画等、色々載せれたらいいなと思っています。

ブログトップ

書いて太宰文学に浸る!!『なぞり書きで楽しむ太宰治』!!

 今月、『なぞり書きで楽しむ太宰治』というムック本が発売された。これはタイトルにある通り、太宰の小説をなぞり書きする書き込み式の本で、よくあるボールペン字練習帳や筆ペン字練習帳のようなものだ。普段は太宰の小説を読むだけで、書きながら太宰文学の世界を楽しむとは、思いつかなかった。
c0316988_10092327.jpg
 収録されている作品は、『走れメロス』『富嶽百景』『人間失格』『女生徒』『ヴィヨンの妻』『斜陽』『満願』『お伽草子』『グッド・バイ』の9作品。しかし、それぞれ部分的に抜粋されており、この本だけでは太宰治の作品を読んだことがない人には理解できない。
 私のような太宰好きで、字の下手な人間には、太宰文学を味わいながらしかも自然に字が上手くなり、一石二鳥だ。
c0316988_10094345.jpg
 さらに、万年筆を持つと、気分はすっかり太宰治だ。なんだか本当に太宰治になった気になる。(万年筆はインクが出なかったため、この後、ボールペンでなぞり書きしました。)
 せっかく着物もあるので、真似て書いてみようかな。
c0316988_10100972.jpg
 それにしても、なぜ私は2冊も買ってしまったのだろう。つい勢いで買ってしまった。1冊1100円(税抜)、2冊で…。結構高い…。まあ太宰の世界に浸れて、しかも字が上手くなるなら安いか。


[PR]
by dazaiosamuh | 2017-12-27 10:14 | 太宰治 | Comments(0)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)