太宰治 さあどうなる!! 碧雲荘!!

 太宰治が住んだことで知られる碧雲荘は今年4月までに取り壊される予定だそうだ。私がこの碧雲荘の記事を書くのは今回で3回目で、1番多いことになる。逆を言えば、それだけ碧雲荘が貴重で危機に晒されているということでもある。
 先週、久しぶりに荻窪の碧雲荘を訪れると、すでに碧雲荘の周りは取り壊され建物の後ろ姿が露わになっていた。
c0316988_19570981.jpg
 ここには福祉施設が建てられる予定で、そのため工事が進んでいる。しかしながら、今まで見る事の出来なかった建物の後ろ姿を拝見することができるようになるとは、皮肉なことだ。
 果たして、碧雲荘はどのような結末を迎えるのでしょうか。太宰の住んだ、数少ないゆかりの建物は現在ほとんどありません。太宰の一人のファン、一人の読者として是非後世に残してほしいですが、悲観的なことを言わせてもらえば、現在残る可能性は殆ど無いように思われます。しかも取り壊し日は一切公にされないようです。もちろん私も署名もしましたが、効果はほぼ無かったようです。
 私にはただ見守ることしかできません。どんな結果になろうと受け止めようと思います。

Commented by at 2016-02-04 21:20 x
どうなるかと心配しておりましたが、やはり残る可能性は厳しそうですね・・。
貴重な太宰の思い出がまたひとつ無くなるのは本当に残念です。
ブログを拝見して、一度なくなる前に見ておきたい、そう思いました。


Commented by dazaiosamuh at 2016-02-04 21:30
> Aさん、やはり心配ですよね。取り壊し日は決まっておらず、しかも公表しないようですので、見るなら今のうちです!!今月壊されるのでは? との噂もちらほら耳に入っています。定かではありませんが、しかし、今月壊されてもおかしくはないです。是非一度、訪ねてみてください。
by dazaiosamuh | 2016-02-04 19:58 | 太宰治 | Comments(2)