遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰についてほそぼそと記事を書いてます

ブログトップ

太宰治の多機能文庫本ケース!!

 先月、太宰治のペンケースの記事を書き、その時某通販サイトで発見したと書いたが、実はそれと同時に岩波文庫の本をモチーフにした太宰治(人間失格、グッドバイ)の文庫本ケースを発見していた。
c0316988_20500153.jpg
 こちらがその文庫本ケースです。英語で『No Longer Human、Good-bye』とあり、なぜ英語? と思いましたが、よく考えれば外で持ち歩くときに日本語で『人間失格・グッドバイ』と書かれていたら、ちょっと使いにくいですが、英語で書かれているとむしろオシャレでカッコいいかなと思います。
c0316988_20500934.jpg
c0316988_20501747.jpg
 少しゆとりのあるケースなので、厚さのある文庫本でもバッチリです。人間失格の文庫なら2冊入ります!!写真では分かりませんが、ペン刺しとポケットが3つ(小2つ、中1つ)あります。小ポケットは小さすぎてあまり利用価値は無いかもしれません。人間失格のようにページ数の少ない薄い文庫本なら、一緒にスマホも入れることもできます。無理に文庫本ケースとして使う必要は無く、むしろ小ポケットも付いているので、女性なら小物入れとして使うのもありですね。
 ちなみにお値段は、こちらも某通販サイトで3000円しました。結構なお値段なので保管用にもう1つ買おうか迷うところです。

[PR]
Commented by tarukosatoko at 2016-01-07 14:37
前に紹介くださっていた太宰治ペンケースは、買うことができましたよ。一つしか残っていなかったので、自分の分はのちほどということで、来週、文学好きの人にプレゼントします。dazaiさんのブログに感謝です。
この文庫本ケースも、ほしいですね~~~。「No Longer Human Good-bye」という英語がまた、オシャレな…。3000円、というのが、迷うところではありますが…。
Commented by dazaiosamuh at 2016-01-11 09:16
> tarukosatokoさん、手に入れることができましたか!無事、プレゼントできるみたいで良かったです。
文庫本ケースは値段がちょっと…。手を出しにくいお値段ですよね。太宰治のフィギュアでもあればいいのに、探してもどこにもないので作られてないみたいです。
by dazaiosamuh | 2016-01-05 20:52 | 太宰治 | Comments(2)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)