人気ブログランキング |

 先週、ついに第8回走れメロスマラソンのゼッケンやランナーズチップ等が自宅に届いた。まえにも話したとおり、マラソン大会は初めてのため、ゼッケンを手にしたときはなんだか胸の鼓動を感じ、いよいよかという思いであった。
c0316988_12220634.jpg
 冊子には太宰治の孫で衆議院議員の津島淳氏の祝辞も載っている。津島淳氏は走れメロスマラソン名誉大会長でもあり、『生誕110年となる、私の祖父、太宰治はこの地に生を受け、この地の風土・食に育てられました。太宰治の作品に、津軽の地は多く登場し、作風にもこの地の風土が影響を与えております。この機会に津軽各地にあります、太宰治ゆかりの地をぜひ訪れていただき、津軽の魅力を堪能していただければ幸いです。』 と述べている。
 私は膝を痛めたのもあり、とりあえずタイム関係なしに完走が目標なので、あまり力まず、津軽の風を全身に受け、新鮮な空気をいっぱい吸って気持ちよくゴールできればいいなと思っています。
c0316988_12214478.jpg
 写真は、参加賞のショルダー袋とハンカチタオル。ショルダー袋は着替えを入れたりするのに使って、ハンカチタオルは仕事で使おうかな。
 冊子には、出場者の氏名が掲載されている。私の名前もしっかり載っていた。他にも第6、7回の走れメロスマラソンの優勝者の名前とタイムが載っていたが、完走できればそれで良いと思っていても、優勝者の記録を見ると、こんなに自分と差があるのかとちょっと気持ちが萎縮してしまいそうになる。
 膝、腰に気をつけて、少しずつ自分もこれからタイムを縮めて行きたいと思います。まずは初めてのこの『第8回 走れメロスマラソン』(5月26日)を無事に完走します!


# by dazaiosamuh | 2019-05-15 12:24 | 太宰治 | Comments(0)