遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰の他に映画等、色々載せれたらいいなと思っています。

ブログトップ
 先月、ホラー漫画家の伊藤潤二がビックコミックオリジナルで連載している、太宰治原作『人間失格』の単行本の記念すべき第1巻が発売された。
c0316988_20474565.jpg
 以前にも記事で書いたが、非常に原作の雰囲気が出ている。しかし、作者の独特の解釈、アレンジが加えられているため、全くの原作通りではない。正直、私はなるべく原作通りに描いてほしかった。ネタバレになるが、例えば、原作と違って、主人公・大庭葉蔵のせいで竹一が自殺したり、また下宿先の姉妹が殺し合いをしたりなど…。原因は葉蔵の言動によるもので、これだと葉蔵は間接的ではあるがただの殺人者でしかなく、そうなると、原作の人間との付き合いで苦悩する葉蔵とは全く違くなってしまう。しかも、この漫画では、自分のせいで竹一が自殺したのに、それに対する罪悪や後悔もなく、それどころか『どうにも抑えきれない解放感と…かつて感じた事のない喜び』などと思っている有様で、原作の繊細で『綿でも怪我をする』葉蔵ではないと思います。

 まだまだ続くため完結まで読んでみないと分かりません。原作とは別物として考えて読めば、純粋に楽しめるとは思いますが……。

[PR]
# by dazaiosamuh | 2017-11-09 20:49 | 太宰治 | Comments(0)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)