遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰の他に映画等、色々載せれたらいいなと思っています。

ブログトップ

『人間失格』のノートとクリアファイル!!

 先月、太宰治の誕生日である6月19日に金木へ行き生誕祭に参加し、その後斜陽館で歌留多大会に出場したが、斜陽館に新たなグッズが増えていたことに気が付いた。
c0316988_11193802.jpg
 太宰治の有名作品『人間失格』のクリアファイルとノートがあった。1年前に訪れたときはなかったような気がする。
c0316988_11192880.jpg
 こちらはクリアファイルで、本の表紙をそのままモチーフにしたデザインだ。会社でこんなクリアファイルを使っていたら周りはどう思うだろうか…。
c0316988_11190323.jpg
 こちらはノート。思わず自分の悪い部分、人間失格な部分を書き連ねたくなる。やはり出だしは、『恥の多い生涯を送ってきました』で書き始めようか。
c0316988_11191799.jpg
 ノートを開くと、下の余白に薄っすらと『恥の多い生涯を送ってきました』とすでに書かれている。しかも全ページ。これも会社で使うのは控えようかな。
c0316988_11195473.jpg
c0316988_11200379.jpg
『人間失格』だけでなく『津軽』のクリアファイルもありました。『津軽』なら何の抵抗もなく外で使えそうです。裏側もしっかり本と同じようにプリントされています。

『人間失格』と『津軽』の2つだけのようですが、そのうちどんどん増えるかもしれません。『櫻桃』『斜陽』もあったらカッコいいかも。
 今後も楽しみです。


[PR]
Commented by tarukosatoko at 2017-07-11 14:18
なかなかなデザインの、雰囲気のあるノートとファイルですね。いいですね!「恥の多い人生を送ってきました」って毎ページに書いてあるとは……おもしろい。
このノートで日記を書くというのはいいかもしれませんよ。
一日の「恥」を見つけて、寝る前に書くという…。

津軽のファイルも、いいなあ。
Commented by dazaiosamuh at 2017-07-12 05:13
> tarukosatokoさん、「恥」を見つけて書く、いいかもしれません。しかし、「恥」を探し出したらきりがなく、もしかしたら「恥」だらけになってしまうかもしれません。
そのうち、気分が落ち込んで…、「本当に恥の多い生涯になってしまいました」とならないように気をつけなくては…。
by dazaiosamuh | 2017-07-11 11:21 | 太宰治 | Comments(2)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)