遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰の他に映画等、色々載せれたらいいなと思っています。

ブログトップ

斜陽館に太宰治像が

 
c0316988_20384174.jpg
 先月、太宰治の生誕祭で金木を訪れた際、斜陽館で是非とも見たいものがあった。太宰治の銅像だ。銅像と言っても、芦野公園にあるような大きさではなく、片手で持てるほどの大きさの太宰治像だ。
c0316988_20385312.jpg
 館内の2階へ行く途中の踊り場に、太宰治はいた。遠くからだとはっきりと顔をみることができない。
c0316988_20390717.jpg
 製作者は芦野公園の太宰治の銅像を造った中村晋也氏です。高さ約50㎝。
c0316988_20391911.jpg
 何やら少し気難しく考え込んでいるような…そうでもないような…。
 ポーズが太宰っぽい。太宰っぽいと言ったら失礼か。しかし、こんなことを言っては失礼だが、芥川龍之介にも見えるのは私だけだろうか。太宰治は芥川龍之介を敬愛していて、学生時代に芥川のポーズを真似た写真がいくつもあるので、芥川に似ていると言っても、太宰は怒りはしないだろうと思う。
c0316988_20394398.jpg
 真正面から顔を拝見。何か考え事をしているような。これからは毎日、自分の生まれ育った生家でのんびりできて良いですね。
 銅像ではなく、太宰治に忠実に似たフィギュアが販売されることをいつも期待しているのですが、その日は来るのだろうか。


[PR]
Commented by tarukosatoko at 2017-07-03 12:35
こんにちは。
正面から見ると、こういうお顔だったのでしょうか。
横から見た感じが、見慣れているし、いいですね。
ポーズもなかなか、味わいがありますね。
Commented by dazaiosamuh at 2017-07-05 09:03
> tarukosatokoさん、銅像なら後ろ姿など、色々な角度から眺めることができるので、写真では見ることのできない太宰治の姿を見ることができます。家に持ち帰りたくなりますよ。
by dazaiosamuh | 2017-07-01 20:42 | 太宰治 | Comments(2)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)