遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰の他に映画等、色々載せれたらいいなと思っています。

ブログトップ

太宰治が着たインバネスコート!! 三鷹陸橋の撮影準備…

 太宰治の着物とインバネスコートを着た姿を真似た写真をいつか撮ろうと思い、今年の1月から準備を始めた。荻窪の碧雲荘の解体の話が出始めたときから、碧雲荘の前で着物を着た姿で記念写真を撮ろうと友人と共に話あっていたのだが、ずるずると時間が経ち、今年に入りようやく危機感を覚えて急いで着物とインバネスコートを探し始めたのであった。
 着物を安く中古で購入しようと思い、浅草の中古の着物屋さんを訪れると、ちょうどよく自分の身丈にあった着物があり、迷わず購入した。手頃な薄紺色で5千円で買えたのでラッキーであった。ついでに雪駄や角帯、羽織、腰紐、襦袢、足袋…さらに着物ハンガーも購入した。もともと予算は5,6万円で着物一式を揃えれることができればいいと思っていたので、これらの合計で2万7千円ほどで揃えることができ大変満足であった(相場はよく分かりませんが)。
 しかし、太宰治と同じタイプのインバネスコートは、私が浅草で探した限りでは安くても5,6万円でしかもちょうどよいサイズが無かった。店によっては、「大きめのサイズでも違和感のないコートなので大丈夫ですよ」と言ってくれるスタッフもいたが、やはり値段も値段なので失敗したくなく、ずっと着られるものが欲しかったので、止むを得ずネットで探し、購入に踏み切りました。
c0316988_20261145.jpg
 こちらが私がネットで購入した、『インバネスコート』です。別名『二重回し』『とんびコート』などと言われていますが、定義はあいまいのようです。
 それぞれの違いをwikipediaから参考にさせてもらいます。
一般に「インバネスコート」は袖があるもの、二重回しは袖が無くてケープの下はベスト状でケープが肩を覆っている。トンビはケープは背中に達しておらず背中の部分にケープが無いものを言う事が多い。着丈は二重回しもトンビも膝下まで達する。これらの呼称は混乱しており、さまざまな定義が成されているが、歴史的にどれかが正しいと言える物ではない。

 ・「インバネスコート」…袖のあるケープ付きの外套
 ・「二重回し」「二重マント」…袖の無いケープ付きの外套
 ・「とんび」…袖が無く、ケープの背中部分がコートの背中部分と一体化している外套

 このインバネスコートは明治20年(1887)ごろに伝わり、大正から昭和初期にかけて流行した。インバネスコートのデザインは和服の大きな袖が邪魔にならず、防寒着としての機能も非常に高く、レトロで上品な雰囲気を持っていたため、当時流行した一因とされている。
 浅草を歩き回った際、インバネスコートを取り扱うお店は多数ありましたが、品数は少なかったです。店員に尋ねると、買うなら遅くても年が明ける前の方が良いと言っていました。
c0316988_20263092.jpg
 袖を広げると、なるほど、『とんびコート』と言われる所以もよく分かりますね。着物ハンガーを買っておいて良かったです。
 私が購入したコートが、太宰と同じタイプのインバネスになります。種類が沢山あるようで、襟元が違うタイプや、袖のあるものないもの、ケープの背中部分の造りが違うものなどがあるので、太宰と同じタイプのインバネスコートの購入を考えている人は注意が必要です。
 ちなみにネットで新品で約2万円ちょっとで購入しました。冬場にたまにしか着ないので十分ですね。造りも思っていた以上だったので、着物と同じく大満足です。浅草で5,6万で購入しなくて良かったです。
c0316988_20264452.jpg
 着物を購入したお店の女性スタッフから着こなしを教わったのですが、復習も兼ねて本を買ったり、ネットを駆使して自宅で練習しました。
 これで準備万端です。そのあと友人と日程を合わせ、撮影に臨みました。撮影は今年の2月の後半に行いました。

 次回から撮影した写真を載せていこうと思います。


[PR]
Commented by tarukosatoko at 2016-05-04 17:21
次の記事へのコメントで質問してしまいましたが…、答えはここにありました…。
これはインバネスコートというのですね。小説にもよくでてきますね。感動します。なんと、古着屋では5、6万円で、ネットでは新品が2万円くらいで、買えるんですね!へーっ!と思いましたよ。
なんか、楽しそうで、読むのも楽しかったです。
Commented by dazaiosamuh at 2016-05-04 18:17
> tarukosatokoさん
冬場に毎年、高い頻度で着るのならいいかもしれませんが、私のように真似するときのためだけに着用するのなら、限りなく安い値段で手に入れたほうがいいと思ってネットで買いました。
ネットだと実物を実際に確かめる事ができないので少し不安でしたが、開けてみると、質も良く、不良個所も無かったのでバッチリでした。
黒色だけでなく、グレーや茶色もありましたよ!!
by dazaiosamuh | 2016-04-28 20:53 | 太宰治 | Comments(2)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)