遠い空の向こうへ

tushima.exblog.jp

太宰の他に映画等、色々載せれたらいいなと思っています。

ブログトップ

碧雲荘の解体途中経過

 今月16日に、西荻窪『アロマフレッシュ』『風紋』に行ってきたが、途中、碧雲荘の様子をついでに見て来た。解体はどうやら順調に進んでいるようで、ほぼ9割は解体され、碧雲荘の面影はすでに皆無となっている。
c0316988_19222671.jpg
 ほぼ解体され積み上がった材木。工事現場の作業員は、ひたすら淡々、無心に碧雲荘を解体するのみ。(平成28年3月16日の時点)
c0316988_19224090.jpg
 解体された柱など、建物の大事な要となる材木は丁寧に保存され、丁重に扱われ、大分県にお引越しとなる。新たな場所で、文学館として生まれ変わるのだ。
c0316988_19224820.jpg
 もしや、この階段は碧雲荘の2階へ通じる階段ではないでしょうか。太宰が上り下りしたかもしれない貴重な階段だ。大分でこの階段を上り下りできる日が待ち遠しい。

 16日の時点でほぼ解体は終了間際であったので、今は大分県へ向けてのお引越しにかかると思います。更地となったら、区は何かしらの石碑を建ててくれるのでしょうか。
 碧雲荘を見に訪れるたびに、寂しい気持になりますね。

[PR]
by dazaiosamuh | 2016-03-19 19:24 | 太宰治 | Comments(0)

by 黒森 富治大(くろもり ふじお)